にしいのさん撮影 2020年2月27日、岡山気動車区所属のキハ47-47/1036が後藤総合車両所を検査を終え、所属先まで回送されています。
この車両は2016年の岡山デスティネーションキャンペーンを契機に気動車を昭和30年代から40年代の懐かしいカラーリング...

【JR西】キハ47-47/1036が「国鉄急行色」になって、後藤総合車両所出場

2020年2月27日、岡山気動車区所属のキハ47-47/1036が後藤総合車両所を検査を終え、所属先まで回送されています。 この車両は2016年の岡山デスティネーションキャンペーンを契機に気動車を昭和30年代から40年代の懐かしいカラーリングに塗装し、「ノスタルジー」車両として運行していました。 津山市からの要望を受け、津山・美作エリアへのさらなる観光誘客の一環として、「ノスタルジー」車両2両の塗装を同年代に運行していた「国鉄急行色」に変更しています。 後藤総合車両所〜米子〜新見〜岡山間の全区間、岡山電車区のDE10-1151が牽引しました。


一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン