東武鉄道の編成表(南栗橋車両管区本所所属)の編成データ、編成表、ニュース、写真について公開しています。2020年5月31日 11時52分最終更新 title

東武鉄道の編成表

東武鉄道の編成表の編成表、編成データ、ニュース、写真について公開しています。間違いありましたらメールフォームから連絡ください。


所属基地別の編成データ

南栗橋車両管区春日部支所 森林公園検修区 南栗橋車両管区館林出張所 南栗橋車両管区七光台支所 南栗橋車両管区新栃木出張所 南栗橋車両管区本所 

南栗橋車両管区春日部支所の編成表

100系

東武100系は、1990年から1991年にかけて製造された特急電車で、「スペーシア(SPACIA)」の愛称がつけられています。車体はアルミニウム合金製で、GTO素子のインバータ制御となっています。東武日光線系統の特急で使用されています。

←浅草方
 東武日光、鬼怒川温泉方→
編成名編成別名備考6号車5号車4号車3号車2号車1号車
101F101編成"粋"塗装 101-1101-2101-3101-4101-5101-6
102F102編成"雅"塗装 102-1102-2102-3102-4102-5102-6
103F103編成日光詣スペーシア 103-1103-2103-3103-4103-5103-6
104F104編成"サニーコーラルオレンジ"塗装 104-1104-2104-3104-4104-5104-6
105F105編成"雅"塗装 105-1105-2105-3105-4105-5105-6
106F106編成日光詣スペーシア 106-1106-2106-3106-4106-5106-6
107F107編成"雅"塗装 107-1107-2107-3107-4107-5107-6
108F108編成"粋"塗装 108-1108-2108-3108-4108-5108-6
109F109編成"粋"塗装 109-1109-2109-3109-4109-5109-6

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

10000系

東武10000系は、1983年に登場したコルゲートを巻いたステンレス製の通勤型電車です。制御方式は界磁チョッパ制御です。

2両編成

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
11201F11201編成改造工事中 1120112201
11203F11203編成 1120312203
11204F11204編成 1120412204

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

6両編成

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
11601F11601編成 116011260113601146011560116601
11602F11602編成 116021260213602146021560216602
11603F11603編成 116031260313603146031560316603
11604F11604編成 116041260413604146041560416604
11605F11605編成 116051260513605146051560516605
11606F11606編成 116061260613606146061560616606
11607F11607編成 116071260713607146071560716607
11608F11608編成 116081260813608146081560816608
11609F11609編成 116091260913609146091560916609

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

8両編成

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
11801F11801編成 1180112801138011480115801168011780118801
11802F11802編成 1180212802138021480215802168021780218802

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

10030系

東武10030系は、1988年に登場したステンレス製の通勤型電車です。制御方式は界磁チョッパ制御です。10000系をベースに前面デザインの変更や、ビーチプレスのステンレス車体へ変更されています。

2両編成

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
11251F11251編成 1125112251
11252F11252編成 1125212252
11253F11253編成 1125312253
11254F11254編成 1125412254
11255F11255編成 1125512255
11256F11256編成 1125612256
11257F11257編成 1125712257
11258F11258編成 1125812258
11259F11259編成 1125912259
11260F11260編成 1126012260
11261F11261編成 1126112261
11262F11262編成 1126212262
11263F11263編成 1126312263
11264F11264編成 1126412264
11265F11265編成 1126512265
11266F11266編成 1126612266
11267F11267編成 1126712267
11268F11268編成 1126812268

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
11431F11431編成 11431124311343114431
11432F11432編成 11432124321343214432
11433F11433編成 11433124331343314433
11434F11434編成 11434124341343414434
11435F11435編成 11435124351343514435
11436F11436編成 11436124361343614436
11437F11437編成 11437124371343714437
11444F11444編成 11444124441344414444
11447F11447編成 11447124471344714447
11451F11451編成 11451124511345114451
11452F11452編成 11452124521345214452
11453F11453編成 11453124531345314453
11454F11454編成 11454124541345414454
11456F11456編成 11456124561345614456
11457F11457編成 11457124571345714457
11458F11458編成 11458124581345814458
11459F11459編成 11459124591345914459
11460F11460編成 11460124601346014460
11461F11461編成 11461124611346114461

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

6両編成

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
11655F11655編成 116551265513655146551565516655
11656F11656編成 116561265613656146561565616656
11657F11657編成 116571265713657146571565716657
11658F11658編成 116581265813658146581565816658
11659F11659編成 116591265913659146591565916659
11660F11660編成 116601266013660146601566016660
11662F11662編成 116621266213662146621566216662
11663F11663編成 116631266313663146631566316663
11664F11664編成 116641266413664146641566416664
11665F11665編成 116651266513665146651566516665
11666F11666編成 116661266613666146661566616666
11667F11667編成 116671266713667146671566716667
11668F11668編成 116681266813668146681566816668

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

10080系

東武10080系は、10030系をベースに、制御方式がVVVF制御となっていた車両です。当初はGTO素子のVVVFインバータ制御でしたが、2007年に50000系列と同様のIGBT素子のVVVFインバータに換装されています。

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
11480F11480編成 11480124801348014480

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

20000系

東武20000系(20000型)は1988年にデビューした、地下鉄日比谷線直通用の通勤型電車です。18m級の車両で、3つドアとなっています。制御方式はチョッパ制御で、ステンレス製の車体となっています。

←中目黒方
 東武動物公園方→
編成名編成別名備考8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
21801F21801編成(現21423F) 編成組み換え/消滅済2180122801238012480125801268012780128801
21802F21802編成(現21422F) 編成組み換え/消滅済2180222802238022480225802268022780228802
21803F21803編成改造工事中 編成組み換え/消滅済2180322803238032480325803268032780328803
21804F21804編成改造工事中 編成組み換え/消滅済2180422804238042480425804268042780428804
21805F21805編成改造工事中 編成組み換え/消滅済2180522805238052480525805268052780528805
21806F21806編成(現21442F) 編成組み換え/消滅済2180622806238062480625806268062780628806
21807F21807編成運用離脱済 2180722807238072480725807268072780728807
21808F21808編成(現21443F) 編成組み換え/消滅済2180822808238082480825808268082780828808
21809F21809編成 廃車済み2180922809238092480925809268092780928809
21810F21810編成(現21441F) 編成組み換え/消滅済2181022810238102481025810268102781028810
21811F21811編成(現21421F) 編成組み換え/消滅済2181122811238112481125811268112781128811
21812F21812編成運用離脱済 転属2181222812238122481225812268122781228812
21851F21851編成(現21433F,21443F) 編成組み換え/消滅済2185122851238512485125851268512785128851
21852F21852編成(現21434F,21444F) 編成組み換え/消滅済2185222852238522485225852268522785228852
21853F21853編成改造工事中 編成組み換え/消滅済2185322853238532485325853268532785328853
21854F21854編成運用離脱済 2185422854238542485425854268542785428854
21855F21855編成運用離脱済 2185522855238552485525855268552785528855
21856F21856編成改造工事中 編成組み換え/消滅済2185622856238562485625856268562785628856
21857F21857編成(現21431F,21441F) 編成組み換え/消滅済2185722857238572485725857268572785728857
21858F21858編成(現21432F,21442F) 編成組み換え/消滅済2185822858238582485825858268582785828858
21871F21871編成(現21411F,21421F) 編成組み換え/消滅済2187122871238712487125871268712787128871
21872F21872編成(現21412F,21422F) 編成組み換え/消滅済2187222872238722487225872268722787228872
21873F21873編成(現21413F,21423F) 編成組み換え/消滅済2187322873238732487325873268732787328873

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

500系

東武500系は、2017年に営業運転を開始した特急電車で、「リバティ(Revaty)」の愛称がつけられています。車体はアルミニウム合金製(efACE)で、IGBT素子のインバータ制御となっています。3両編成となっており、併結・分割機能を活かし、様々な路線へ乗り入れを実施しています。

←浅草、柏方
 東武日光、会津田島、館林、大宮方→
編成名編成別名備考
501F501編成 501-1501-2501-3
502F502編成 502-1502-2502-3
503F503編成 503-1503-2503-3
504F504編成 504-1504-2504-3
505F505編成 505-1505-2505-3
506F506編成 506-1506-2506-3
507F507編成 507-1507-2507-3
508F508編成 508-1508-2508-3
509F509編成 509-1509-2509-3

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

70000系

東武70000系70000型は、2017年に登場した車両で、地下鉄日比谷線直通用に製造された通勤型車両です。20m級4ドアのアルミニウム合金製(A-Train)の車体に、IGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。製造は近畿車輛で、東武初の近畿車輛製の車両となります。

←中目黒方
 東武動物公園方→
編成名編成別名備考7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
71701F71701編成 71701727017370174701757017670177701
71702F71702編成 71702727027370274702757027670277702
71703F71703編成 71703727037370374703757037670377703
71704F71704編成 71704727047370474704757047670477704
71705F71705編成 71705727057370574705757057670577705
71706F71706編成 71706727067370674706757067670677706
71707F71707編成 71707727077370774707757077670777707
71708F71708編成 71708727087370874708757087670877708
71709F71709編成 71709727097370974709757097670977709
71710F71710編成 71710727107371074710757107671077710
71711F71711編成 71711727117371174711757117671177711
71712F71712編成 71712727127371274712757127671277712
71713F71713編成 71713727137371374713757137671377713
71714F71714編成 71714727147371474714757147671477714
71715F71715編成 71715727157371574715757157671577715
71716F71716編成 71716727167371674716757167671677716
71717F71717編成 71717727177371774717757177671777717
71718F71718編成 71718727187371874718757187671877718
71791F71791編成 71791727917379174791757917679177791
71792F71792編成 71792727927379274792757927679277792
71793F71793編成 71793727937379374793757937679377793
71794F71794編成 71794727947379474794757947679477794
71795F71795編成 71795727957379574795757957679577795
71796F71796編成 71796727967379674796757967679677796

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

8000系

東武8000系は、1963年から1983年にかけて製造された通勤型電車です。車体は普通鋼製で、制御方式はバーニヤ抵抗制御で、私鉄最多の712両が製造されました。

6両編成

←浅草方
 東武日光方→
編成名編成別名備考
8111F8111編成東武博物館所有 811182118311871188118411

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
8117F8117編成 廃車済み8117821783178417
8120F8120編成 廃車済み8120822083208420
8123F8123編成 廃車済み8123822383238423
8124F8124編成 廃車済み8124822483248424
8127F8127編成 廃車済み8127822783278427
8128F8128編成 廃車済み8128822883288428
8130F8130編成 廃車済み8130823083308430
8139F8139編成 廃車済み8139823983398439
8144F8144編成 廃車済み8144824483448444
8147F8147編成 廃車済み8147824783478447
8149F8149編成 廃車済み8149824983498449

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
8503F8503編成 廃車済み85038603
8507F8507編成 廃車済み85078607
8508F8508編成 廃車済み85088608
8517F8517編成 廃車済み85178617
8519F8519編成 廃車済み85198619
8527F8527編成 廃車済み85278627
8530F8530編成 廃車済み85308630
8537F8537編成 廃車済み85378637
8538F8538編成 廃車済み85388638
8539F8539編成 廃車済み85398639
8541F8541編成 廃車済み85418641
8552F8552編成 廃車済み85528652
8553F8553編成 廃車済み85538653
8556F8556編成 廃車済み85568656
8557F8557編成 廃車済み85578657
8558F8558編成 廃車済み85588658
8565F8565編成 85658665
8568F8568編成試験塗装(緑色) 85688668
8570F8570編成 85708670
8571F8571編成 廃車済み85718671
8573F8573編成 廃車済み85738673
8575F8575編成試験塗装(黄色) 85758675
8577F8577編成標準色 85778677
8578F8578編成 廃車済み85788678
8580F8580編成 廃車済み85808680

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

森林公園検修区の編成表

10000系

東武10000系は、1983年に登場したコルゲートを巻いたステンレス製の通勤型電車です。制御方式は界磁チョッパ制御です。

10両編成

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
11003F11003編成 11003120031300314003150031600317003180031900310003
11004F11004編成 11004120041300414004150041600417004180041900410004
11005F11005編成 11005120051300514005150051600517005180051900510005
11006F11006編成 11006120061300614006150061600617006180061900610006

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

10030系

東武10030系は、1988年に登場したステンレス製の通勤型電車です。制御方式は界磁チョッパ制御です。10000系をベースに前面デザインの変更や、ビーチプレスのステンレス車体へ変更されています。

10両編成

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
11031F11031編成 11031120311303114031150311603117031180311903110031
11032F11032編成 11032120321303214032150321603217032180321903210032

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考
11438F11438編成 11438124381343814438
11439F11439編成 11439124391343914439
11440F11440編成 11440124401344014440
11441F11441編成 11441124411344114441
11442F11442編成 11442124421344214442
11443F11443編成 11443124431344314443
11445F11445編成 11445124451344514445
11446F11446編成 11446124461344614446
11448F11448編成 11448124481344814448
11455F11455編成 11455124551345514455

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

6両編成

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考
11634F11634編成 116341263413634146341563416634
11637F11637編成 116371263713637146371563716637
11638F11638編成 116381263813638146381563816638
11639F11639編成 116391263913639146391563916639
11640F11640編成 116401264013640146401564016640
11641F11641編成 116411264113641146411564116641
11642F11642編成 116421264213642146421564216642
11643F11643編成 116431264313643146431564316643
11644F11644編成 116441264413644146441564416644
11661F11661編成 116611266113661146611566116661

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

30000系

東武30000系は、1996年から2003年にかけて地下鉄半蔵門線直通用に製造された通勤型車両です。20m級4ドアのステンレス製の車体に、IGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。東武初のワンハンドルマスコン車でした。

4両編成

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考
31401F31401編成 31401324013340134401
31402F31402編成 31402324023340234402
31403F31403編成 31403324033340334403
31404F31404編成 31404324043340434404
31405F31405編成 31405324053340534405
31406F31406編成 31406324063340634406
31407F31407編成 31407324073340734407
31408F31408編成 31408324083340834408
31410F31410編成 31410324103341034410
31411F31411編成 31411324113341134411
31412F31412編成 31412324123341234412
31413F31413編成 31413324133341334413
31414F31414編成 31414324143341434414
31415F31415編成 31415324153341534415

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

6両編成

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考
31601F31601編成 316013260133601346013560136601
31602F31602編成 316023260233602346023560236602
31603F31603編成 316033260333603346033560336603
31604F31604編成 316043260433604346043560436604
31605F31605編成 316053260533605346053560536605
31606F31606編成 316063260633606346063560636606
31607F31607編成 316073260733607346073560736607
31608F31608編成 316083260833608346083560836608
31610F31610編成 316103261033610346103561036610
31611F31611編成 316113261133611346113561136611
31612F31612編成 316123261233612346123561236612
31613F31613編成 316133261333613346133561336613
31614F31614編成 316143261433614346143561436614
31615F31615編成 316153261533615346153561536615

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

50000系

東武50000系50000型は、2004年に登場した車両で、東武東上線用に製造された通勤型車両です。「人と環境に優しい次世代車両」をコンセプトにした20m級4ドアのアルミニウム合金製(A-Train)の車体に、IGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
51001F51001編成 51001520015300154001550015600157001580015900150001
51002F51002編成 51002520025300254002550025600257002580025900250002
51003F51003編成 51003520035300354003550035600357003580035900350003
51004F51004編成 51004520045300454004550045600457004580045900450004
51005F51005編成 51005520055300554005550055600557005580055900550005
51006F51006編成 51006520065300654006550065600657006580065900650006
51007F51007編成 51007520075300754007550075600757007580075900750007
51009F51009編成 51009520095300954009550095600957009580095900950009
51071F51071編成 51071520715307154071550715607157071580715907150071
51072F51072編成 51072520725307254072550725607257072580725907250072
51073F51073編成 51073520735307354073550735607357073580735907350073
51074F51074編成 51074520745307454074550745607457074580745907450074
51075F51075編成 51075520755307554075550755607557075580755907550075
51076F51076編成 51076520765307654076550765607657076580765907650076
51077F51077編成 51077520775307754077550775607757077580775907750077
51091F51091編成 51091520915309154091550915609157091580915909150091
51092F51092編成 51092520925309254092550925609257092580925909250092
51093F51093編成 51093520935309354093550935609357093580935909350093
51094F51094編成 51094520945309454094550945609457094580945909450094
51095F51095編成 51095520955309554095550955609557095580955909550095
51096F51096編成 51096520965309654096550965609657096580965909650096

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

8000系

東武8000系は、1963年から1983年にかけて製造された通勤型電車です。車体は普通鋼製で、制御方式はバーニヤ抵抗制御で、私鉄最多の712両が製造されました。

6両編成

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考
8108F8108編成 廃車済み810882088308870888088408
8112F8112編成 廃車済み811282128312871288128412
8114F8114編成 廃車済み811482148314871488148414
8156F8156編成 廃車済み815682568356875688568456
8161F8161編成 廃車済み816182618361876188618461

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←小川町、坂戸方
 寄居、越生方→
編成名編成別名備考
81100F81100編成 81100821008310084100
81107F81107編成ツートンカラー塗装 81107821078310784107
81109F81109編成 81109821098310984109
81111F81111編成セイジクリーム塗装 81111821118311184111
81112F81112編成 廃車済み81112821128311284112
81119F81119編成 81119821198311984119
81120F81120編成 81120821208312084120
8116F8116編成 廃車済み8116821683168416
8122F8122編成 廃車済み8122822283228422
8125F8125編成 廃車済み8125822583258425
8135F8135編成 廃車済み8135823583358435
8136F8136編成 廃車済み8136823683368436
8138F8138編成 廃車済み8138823883388438
8141F8141編成 廃車済み8141824183418441
8142F8142編成 廃車済み8142824283428442
8183F8183編成 8183828383838483
8184F8184編成 8184828483848484
8197F8197編成 8197829783978497
8198F8198編成 8198829883988498
8199F8199編成 8199829983998499

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

8両編成

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考
81101F81101編成現802F,852F 廃車済み8110182101831018910189102821028310284102
81103F81103編成現805F,855F 廃車済み8110382103831038910389104821048310484104
8173F8173編成 廃車済み81738273837389738974827483748474
8175F8175編成 廃車済み81758275837589758976827683768476
8177F8177編成 廃車済み81778277837789778978827883788478
8179F8179編成 廃車済み81798279837989798980828083808480
8181F8181編成 廃車済み81818281838189818982828283828482
8185F8185編成 廃車済み81858285838589858986828683868486
8187F8187編成現803F,853F 廃車済み81878287838789878988828883888488
8193F8193編成現804F,854F 廃車済み81938293839389938994829483948494
8195F8195編成現801F,851F 廃車済み81958295839589958996829683968496

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考
8502F8502編成 廃車済み85028602
8504F8504編成 廃車済み85048604
8505F8505編成秩父ATS搭載車 廃車済み85058605
8510F8510編成秩父ATS搭載車 廃車済み85108610
8511F8511編成 廃車済み85118611
8512F8512編成 廃車済み85128612
8513F8513編成 廃車済み85138613
8514F8514編成 廃車済み85148614
8516F8516編成 廃車済み85168616
8520F8520編成 廃車済み85208620
8524F8524編成 廃車済み85248624
8525F8525編成 廃車済み85258625
8526F8526編成 廃車済み85268626
8528F8528編成 廃車済み85288628
8531F8531編成 廃車済み85318631
8534F8534編成 廃車済み85348634
8535F8535編成 廃車済み85358635
8536F8536編成 廃車済み85368636
8543F8543編成 廃車済み85438643
8547F8547編成 廃車済み85478647
8559F8559編成 廃車済み85598659
8560F8560編成 廃車済み85608660
8566F8566編成 廃車済み85668666
8569F8569編成 廃車済み85698669

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

9000系

東武9000系は、1981年に登場した地下鉄有楽町線乗り入れ用に登場した通勤型電車です。制御方式はチョッパ制御で、車体は軽量ステンレス製となっています。

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
9101F9101編成 9101920193019401950196019701980199019001
9102F9102編成 9102920293029402950296029702980299029002
9103F9103編成 9103920393039403950396039703980399039003
9104F9104編成 9104920493049404950496049704980499049004
9105F9105編成 9105920593059405950596059705980599059005
9106F9106編成 9106920693069406950696069706980699069006
9107F9107編成 9107920793079407950796079707980799079007
9108F9108編成 9108920893089408950896089708980899089008

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

9050系

東武9050系は、1994年に登場した地下鉄有楽町線乗り入れ用に登場した通勤型電車です。9000系をベースに制御方式はGTO素子のVVVF制御で、車体は軽量ステンレス製となっています。

←池袋方
 小川町方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
9151F9151編成 9151925193519451955196519751985199519051
9152F9152編成 9152925293529452955296529752985299529052

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

南栗橋車両管区館林出張所の編成表

10000系

東武10000系は、1983年に登場したコルゲートを巻いたステンレス製の通勤型電車です。制御方式は界磁チョッパ制御です。

2両編成

←浅草方
 太田、南栗橋方→
編成名編成別名備考
11202F11202編成 1120212202

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

1800系

東武1800系は、1969年から1987年にかけて製造された、急行「りょうもう」で使用されていた車両です。バーニヤ抵抗制御の足回りに、普通鋼製の車体で、ローズレッドに白帯のデザインでした。急行「りょうもう」から撤退後も1編成が永く在籍していましたが、2018年に引退しています。

←浅草方
 太田、赤城方→
編成名編成別名備考6号車5号車4号車3号車2号車1号車
1819F1819編成 廃車済み181918291839184918591869

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

200系

東武200系は、1990年から1998年にかけて製造された特急電車で、1700系・1720系を車体更新し作られた車両で、車体は鋼製、制御方式は界磁添加励磁制御です。車体はジャスミンホワイトにローズレッドの帯が入るデザインで、座席は回転式クロスシートが設置されています。

←浅草方
 伊勢崎、赤城、葛生方→
編成名編成別名備考6号車5号車4号車3号車2号車1号車
201F201編成 201-1201-2201-3201-4201-5201-6
202F202編成 202-1202-2202-3202-4202-5202-6
203F203編成 203-1203-2203-3203-4203-5203-6
204F204編成 204-1204-2204-3204-4204-5204-6
205F205編成 205-1205-2205-3205-4205-5205-6
206F206編成 206-1206-2206-3206-4206-5206-6
207F207編成 207-1207-2207-3207-4207-5207-6
208F208編成 208-1208-2208-3208-4208-5208-6
209F209編成 209-1209-2209-3209-4209-5209-6

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

250系

東武250系は、1998年に1本だけ製造された特急電車で、200系が1700系・1720系を車体更新し作られた車両であるのに対して、足回りも新製し30000系と同一の仕様となっています。車体は鋼製、制御方式はIGBT素子の VVVFインバータ制御になっています。車体はジャスミンホワイトにローズレッドの帯が入るデザインで、座席は回転式クロスシートが設置されています。

←浅草方
 伊勢崎、赤城、葛生方→
編成名編成別名備考6号車5号車4号車3号車2号車1号車
251F251編成 251-1251-2251-3251-4251-5251-6

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

800系

東武800系は、2005年に登場した支線用に8000系8連を3両2本にワンマン対応工事施工した車両です。。車体は普通鋼製で、制御方式はバーニヤ抵抗制御です。

3両編成

←館林方
 伊勢崎、葛生、赤城方→
編成名編成別名備考
801F801編成 801-1801-2801-3
802F802編成 802-1802-2802-3
803F803編成 803-1803-2803-3
804F804編成 804-1804-2804-3
805F805編成 805-1805-2805-3

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

850系

東武850系は、2005年に登場した支線用に8000系8連を3両2本にワンマン対応工事施工した車両です。。車体は普通鋼製で、制御方式はバーニヤ抵抗制御です。

3両編成

←館林方
 伊勢崎、葛生、赤城方→
編成名編成別名備考
851F851編成 851-1851-2851-3
852F852編成 852-1852-2852-3
853F853編成 853-1853-2853-3
854F854編成 854-1854-2854-3
855F855編成 855-1855-2855-3

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

8000系

東武8000系は、1963年から1983年にかけて製造された通勤型電車です。車体は普通鋼製で、制御方式はバーニヤ抵抗制御で、私鉄最多の712両が製造されました。

2両編成

←館林方
 伊勢崎、葛生、赤城方→
編成名編成別名備考
8561F8561編成 85618661
8562F8562編成 85628662
8563F8563編成 85638663
8564F8564編成 85648664
8572F8572編成 85728672
8574F8574編成 85748674
8576F8576編成 85768676
8579F8579編成 85798679

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

南栗橋車両管区七光台支所の編成表

10030系

東武10030系は、1988年に登場したステンレス製の通勤型電車です。制御方式は界磁チョッパ制御です。10000系をベースに前面デザインの変更や、ビーチプレスのステンレス車体へ変更されています。

←柏方
 大宮、船橋方→
編成名編成別名備考6号車5号車4号車3号車2号車1号車
11631F11631編成 116311263113631146311563116631
11632F11632編成 116321263213632146321563216632
11633F11633編成 116331263313633146331563316633
11635F11635編成 116351263513635146351563516635
11636F11636編成 116361263613636146361563616636
11651F11651編成 116511265113651146511565116651
11652F11652編成 116521265213652146521565216652
11653F11653編成 116531265313653146531565316653
11654F11654編成 116541265413654146541565416654

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

60000系

東武60000は、2013年に登場した車両で、東武アーバンパークライン用に製造された車両です。50000系をベースに「人と環境に優しい次世代車両」をコンセプトにした20m級4ドアのアルミニウム合金製(A-Train)の車体に、IGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。

←柏方
 大宮、船橋方→
編成名編成別名備考6号車5号車4号車3号車2号車1号車
61601F61601編成 616016260163601646016560166601
61602F61602編成 616026260263062646026560266602
61603F61603編成 616036260362523646036560366603
61604F61604編成 616046260461984646046560466604
61605F61605編成 616056260561445646056560566605
61606F61606編成 616066260660906646066560666606
61607F61607編成 616076260760367646076560766607
61608F61608編成 616086260859828646086560866608
61609F61609編成 616096260959289646096560966609
61610F61610編成 616106261058750646106561066610
61611F61611編成 616116261158211646116561166611
61612F61612編成 616126261257672646126561266612
61613F61613編成 616136261357133646136561366613
61614F61614編成 616146261456594646146561466614
61615F61615編成 616156261556055646156561566615
61616F61616編成 616166261655516646166561666616
61617F61617編成 616176261754977646176561766617
61618F61618編成 616186261854438646186561866618

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

8000系

東武8000系は、1963年から1983年にかけて製造された通勤型電車です。車体は普通鋼製で、制御方式はバーニヤ抵抗制御で、私鉄最多の712両が製造されました。

6両編成

←柏方
 大宮、船橋方→
編成名編成別名備考
8101F8101編成 廃車済み810182018301870188018401
8102F8102編成 廃車済み810282028302870288028402
8103F8103編成 廃車済み810382038303870388038403
8104F8104編成 廃車済み810482048304870488048404
8105F8105編成 廃車済み810582058305870588058405
8106F8106編成 廃車済み810682068306870688068406
8107F8107編成 廃車済み810782078307870788078407
8109F8109編成 廃車済み810982098309870988098409
8110F8110編成 廃車済み811082108310871088108410
81110F81110編成 811108211083110871108811084110
81113F81113編成 811138211383113871138811384113
81114F81114編成 811148211483114871148811484114
81117F81117編成 811178211783117871178711884117
8113F8113編成 廃車済み811382138313871388138413
8115F8115編成 廃車済み811582158315871588158415
8118F8118編成 廃車済み811882188318871888188418
8129F8129編成 廃車済み812982298329872988298429
8140F8140編成 廃車済み814082408340874088408440
8145F8145編成 廃車済み814582458345874588458445
8146F8146編成 廃車済み814682468346874688468446
8148F8148編成 廃車済み814882488348874888488448
8150F8150編成 815082508350875088508450
8151F8151編成 廃車済み815182518351875188518451
8154F8154編成 廃車済み815482548354875488548454
8157F8157編成 廃車済み815782578357875788578457
8158F8158編成 815882588358875888588458
8159F8159編成 815982598359875988598459
8160F8160編成 廃車済み816082608360876088608460
8162F8162編成 816282628362876288628462
8163F8163編成 816382638363876388638463
8164F8164編成 816482648364876488648464
8165F8165編成 816582658365876588658465
8166F8166編成 816682668366876688668466
8167F8167編成 廃車済み816782678367876788678467
8168F8168編成 廃車済み816882688368876888688468
8169F8169編成 廃車済み816982698369876988698469
8170F8170編成 817082708370877088708470
8171F8171編成 817182718371877188718471
8172F8172編成 817282728372877288728472
8192F8192編成 819282928392879288928492

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

4両編成

←柏方
 大宮、船橋方→
編成名編成別名備考
8119F8119編成 廃車済み8119821983198419
8121F8121編成 廃車済み8121822183218421
8126F8126編成 廃車済み8126822683268426
8131F8131編成 廃車済み8131823183318431
8132F8132編成 廃車済み8132823283328432
8133F8133編成 廃車済み8133823383338433
8134F8134編成 廃車済み8134823483348434
8137F8137編成 廃車済み8137823783378437
8143F8143編成 廃車済み8143824383438443
8152F8152編成 廃車済み8152825283528452
8153F8153編成 廃車済み8153825383538453
8155F8155編成 廃車済み8155825483558455
8191F8191編成 廃車済み8191829183918491

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

2両編成

←柏方
 大宮、船橋方→
編成名編成別名備考
8501F8501編成 廃車済み85018601
8509F8509編成 廃車済み85098609
8521F8521編成 廃車済み85218621
8522F8522編成 廃車済み85228622
8523F8523編成 廃車済み85238623
8532F8532編成 廃車済み85328632
8533F8533編成 廃車済み85338633
8542F8542編成 廃車済み85428642
8544F8544編成 廃車済み85448644
8549F8549編成 廃車済み85498649
8555F8555編成 廃車済み85558655
8567F8567編成 廃車済み85678667

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

南栗橋車両管区新栃木出張所の編成表

20000系

東武20000系20400型は、20000系列をベースに南栗橋以北のローカル区間用にワンマン対応工事を行うなどの改造がなされた車両です。種車によって厳密には、20410型、20420型、20430型、20440型と分類ができます。

←南栗橋方
 東武宇都宮方→
編成名編成別名備考
21411F21411編成(旧21871F) 21411224112341124411
21412F21412編成(旧21872F) 21412224122341224412
21413F21413編成(旧21873F) 21413224132341324413
21421F21421編成(旧21811F,21871F) 21421224212342124421
21422F21422編成(旧21802F,21872F) 21422224222342224422
21423F21423編成(旧21801F,21873F) 21423224232342324423
21431F21431編成(旧21857F) 21431224312343124431
21432F21432編成(旧21858F) 21432224322343224432
21433F21433編成(旧21851F) 21433224332343324433
21434F21434編成(旧21852F) 21434224342343424434
21441F21441編成(旧21810F,21857F) 21441224412344124441
21442F21442編成(旧21806F,21858F) 21442224422344224442
21443F21443編成(旧21808F,21851F) 21443224432344324443
21444F21444編成(旧21805F,21852F) 21444224442344424444

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

300系

東武300系は、1991年に営業運転を開始した車両で、急行「りょうもう」で使用されていた1800系を改造して登場した車両です。バーニヤ抵抗制御の足回りに、普通鋼製の車体で、ジャスミンホワイトの車体にパープルルビーレッドとサニーコーラルオレンジの帯が巻かれています。座席は回転式クロスシートが設置されています。300系は6両固定編成となっています。

←浅草方
 東武日光、鬼怒川温泉方→
編成名編成別名備考6号車5号車4号車3号車2号車1号車
301F301編成元1818編成 廃車済み301-1301-2301-3301-4301-5301-6
302F302編成元1817編成 廃車済み302-1302-2302-3302-4302-5302-6

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

350系

東武350系は、1991年に営業運転を開始した車両で、急行「りょうもう」で使用されていた1800系を改造して登場した車両です。バーニヤ抵抗制御の足回りに、普通鋼製の車体で、ジャスミンホワイトの車体にパープルルビーレッドとサニーコーラルオレンジの帯が巻かれています。座席は回転式クロスシートが設置されています。350系は4両固定編成となっています。

←浅草方
 東武日光、鬼怒川温泉、東武宇都宮方→
編成名編成別名備考4号車3号車2号車1号車
351F351編成元1816編成 351-1351-2351-3351-4
352F352編成元1816・1813編成 352-1352-2352-3352-4
353F353編成元1813編成 353-1353-2353-3353-4

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

6050系

東武6050系は、1985年に6000系を更新して登場した車両です。元々は快速列車用やローカル区間用で、2ドアセミクロスシートとなっています。制御方式は抵抗制御で、車体は普通鋼製です。6050系には完全新造車もあります。

←南栗橋方
 東武日光、会津田島方→
編成名編成別名備考
6151F6151編成 61516251
6152F6152編成 61526252
6153F6153編成 61536253
6154F6154編成 61546254
6155F6155編成 61556255
6156F6156編成 61566256
6157F6157編成 61576257
6158F6158編成 廃車済み61586258
6159F6159編成 61596259
6160F6160編成 61606260
6161F6161編成 廃車済み61616261
6162F6162編成リバイバルカラー 61626262
6163F6163編成 廃車済み61636263
6164F6164編成 61646264
6165F6165編成訓練車扱い 廃車済み61656265
6166F6166編成 廃車済み61666266
6167F6167編成 61676267
6168F6168編成 61686268
6169F6169編成 61696269
6170F6170編成 61706270
6171F6171編成 廃車済み61716271
6172F6172編成 61726272
6173F6173編成 61736273
6174F6174編成 61746274
6175F6175編成 61756275
6176F6176編成 61766276
6177F6177編成現634-11F 廃車済み61776277
6178F6178編成現634-21F 廃車済み61786278
6179F6179編成リバイバルカラー 61796279

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

8000系

東武8000系は、1963年から1983年にかけて製造された通勤型電車です。車体は普通鋼製で、制御方式はバーニヤ抵抗制御で、私鉄最多の712両が製造されました。

4両編成

←栃木方
 東武宇都宮方→
編成名編成別名備考
81105F81105編成 廃車済み81105821058310584105
81106F81106編成 廃車済み81106821068310684106
81108F81108編成 廃車済み81108821088310884108
81115F81115編成 廃車済み81115821158311584115
81116F81116編成 廃車済み81116821168311684116
81118F81118編成 廃車済み81118821188311884118
8189F8189編成 廃車済み8189828983898489
8190F8190編成 廃車済み8190829083908490

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

南栗橋車両管区本所の編成表

30000系

東武30000系は、1996年から2003年にかけて地下鉄半蔵門線直通用に製造された通勤型車両です。20m級4ドアのステンレス製の車体に、IGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。東武初のワンハンドルマスコン車でした。

4両編成

←押上方
 南栗橋、久喜方→
編成名編成別名備考
31409F31409編成 31409324093340934409

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

6両編成

←中央林間方
 南栗橋、久喜方→
編成名編成別名備考
31609F31609編成 316093260933609346093560936609

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

50000系

東武50000系50000型は、2004年に登場した車両で、東武東上線用に製造された通勤型車両です。「人と環境に優しい次世代車両」をコンセプトにした20m級4ドアのアルミニウム合金製(A-Train)の車体に、IGBT素子のVVVFインバータ制御となっています。

←中央林間方
 南栗橋、久喜方→
編成名編成別名備考10号車9号車8号車7号車6号車5号車4号車3号車2号車1号車
51008F51008編成 51008520085300854008550085600857008580085900850008
51051F51051編成 51051520515305154051550515605157051580515905150051
51052F51052編成 51052520525305254052550525605257052580525905250052
51053F51053編成 51053520535305354053550535605357053580535905350053
51054F51054編成 51054520545305454054550545605457054580545905450054
51055F51055編成 51055520555305554055550555605557055580555905550055
51056F51056編成 51056520565305654056550565605657056580565905650056
51057F51057編成 51057520575305754057550575605757057580575905750057
51058F51058編成 51058520585305854058550585605857058580585905850058
51059F51059編成 51059520595305954059550595605957059580595905950059
51060F51060編成 51060520605306054060550605606057060580605906050060
51061F51061編成 51061520615306154061550615606157061580615906150061
51062F51062編成 51062520625306254062550625606257062580625906250062
51063F51063編成 51063520635306354063550635606357063580635906350063
51064F51064編成 51064520645306454064550645606457064580645906450064
51065F51065編成 51065520655306554065550655606557065580655906550065
51066F51066編成 51066520665306654066550665606657066580665906650066
51067F51067編成 51067520675306754067550675606757067580675906750067
51068F51068編成 51068520685306854068550685606857068580685906850068

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

634型

東武6050系は、1985年に6000系を更新して登場した車両です。元々は快速列車用やローカル区間用で、2ドアセミクロスシートとなっています。制御方式は抵抗制御で、車体は普通鋼製です。6050系には完全新造車もあります。

←浅草方
 東武日光、会津田島方→
編成名編成別名備考
634-11F634-11編成 634-11634-12
634-21F634-21編成 634-21634-22

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

8000系

東武8000系は、1963年から1983年にかけて製造された通勤型電車です。車体は普通鋼製で、制御方式はバーニヤ抵抗制御で、私鉄最多の712両が製造されました。

2両編成

←羽生方
 寄居方→
編成名編成別名備考
8506F8506編成秩父ATS搭載車 85068606

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

2020年5月31日 11時52分最終更新