logotitle
【JR東】E231系ミツB31編成武蔵小金井へ回送

2018年9月12日、三鷹車両センター所属のE231系B31編成が長野総合車両センターから豊田車両センター武蔵小金井派出所へと回送されました。同編成は、武蔵野線転用に伴い余剰となったサハE231及びサハE230を配給する際の伴車として、6日に行われた長野配給に使用されてました。

〜参考リンク〜
長野配給(9月6日)
大宮送込(9月4日)




(記事更新者:まいかぜ)

2018年9月12日17時23分追加


間違いを指摘する

この記事は5388回アクセスされています。[2018年9月20日16時51分現在]

<<【京成】3000形3039編成営業運行開始
【JR東】Kenjiラストラン「Kenji号で行く! 東北本線の旅」>>
ホーム > ニュース > JR東のニュース > この記事