いなづまさん撮影 2015年11月28日より、50090系50092Fがフライング東上色のフルラッピングとなり運転を開始しました。 また同日より、フライング東上色となって森林公園検修区に回送されていた8000系8198Fも、営業運転を開始しました。 初日となった11...

【東武】50090系50092F(フライング東上塗装) 運転開始

2015年11月28日より、50090系50092Fがフライング東上色のフルラッピングとなり運転を開始しました。

また同日より、フライング東上色となって森林公園検修区に回送されていた8000系8198Fも、営業運転を開始しました。

初日となった11月28日は記念ツアーが組まれ、50092Fが池袋→小川町間、8198Fが小川町→寄居間で団体臨時列車が運転されました。

ラッピングのベースの色は、1950年より運行された濃い青色に黄色い帯の行楽列車、フライング東上号を復刻したものです。

〜関連リンク〜

行楽列車「フライング東上号」リバイバルカラー車両2編成を運行します(東武鉄道)

【東武】8000系8198F(フライング東上塗装) 試運転

【東武】8000系8198F(フライング東上塗装) 出場回送



一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン