logotitle
【阪急】宝塚線沿線の魅力を伝えるラッピング列車運行開始

2015年11月1日より、宝塚線沿線の魅力を伝えるラッピング列車が運行開始しました。  少年時代に宝塚線沿線で過ごした、車体には漫画家の手塚治虫氏が原作者の『鉄腕アトム』や『ブラックジャック』などの名アニメキャラクターが描かれています。 このラッピング列車については、11月1日から12月25日までの期間中、愛称の募集が行われ、2016年初頭に決定した愛称のヘッドマークが取り付けられる予定となってます。 また、神戸線でも同様のラッピング列車が11月1日から運行開始されてます。

(記事更新者:Nanohana)

2015年11月6日23時02分追加


<<【JR東】 E233系 ナハN25編成 京葉車両センターへ回送
【JR東】SL只見線紅葉号旧客返却回送>>
ホーム > ニュース > 阪急のニュース > この記事