夢挑戦さん撮影 2021年12月4日より、和歌山電轍「たま電車ミュージアム号」が伊太祈曽駅の車庫での検査と改造を終えて出場しデビューしました。改造編成は、2270系(2706-2276)です。当初の計画では車体は茶色でしたが、「黒字にしたい」という気持...

【和歌山電鐵】2270系「たま電車ミュージアム号」デビュー

2021年12月4日より、和歌山電轍「たま電車ミュージアム号」が伊太祈曽駅の車庫での検査と改造を終えて出場しデビューしました。改造編成は、2270系(2706-2276)です。

当初の計画では車体は茶色でしたが、「黒字にしたい」という気持ちが込められ黒に変更されました。デザイナー「水戸岡鋭治」がデザインし、猫駅長たちのイラストや写真が外装や壁面、床、天井にちりばめられ。車内3カ所には、木製のからくりも設置され、触ると猫の鳴き声が聞こえます。



〜参考リンク〜
【和歌山電鐵】たま電車ミュージアム号完成記念式典および内覧会を実施
【和歌山電鐵】2270系「たま電車ミュージアム号」改造を終えて出場し試運転
車内の様子の動画(外部サイト)

【和歌山電鐵】2270系「たま電車ミュージアム号」デビュー
来年の紅葉の季節、そして水鏡が楽しみです。
 夢挑戦
【和歌山電鐵】2270系「たま電車ミュージアム号」デビュー
たま電車との並び
 pirka/пирка
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース




ニュース移動