logotitle

【JR東】209系ハエ64編成 桐生疎開配給

2019年3月11日、川越車両センター所属の209系ハエ64編成が、疎開のため、南古谷→大宮→田端操→馬橋→大宮→小山→桐生の経路で配給されました。長岡車両センターのEF64-1032が全区間牽引しました。


この記事は4123回アクセスされています。[2019年3月20日2時51分現在]

<<【上信】700形(元JR107系)営業初運転
【都営】12-600形12-711F性能確認試運転>>
ホーム > ニュース > JR東のニュース > この記事