logotitle
【湘モノ】5607Fに「輝く星のトレイン〜kawaii〜ドイツ シュテルン号」HM装着

2018年11月28日より、湘南モノレール5000形の第4編成(5607F、湘南イエローライン)に「輝く星のトレイン〜kawaii〜ドイツ シュテルン号」の特製HMが装着されて運転を開始しました。今年9月13日にドイツ・ヴッパータール空中鉄道と湘南モノレールが姉妹懸垂式モノレール協定を締結し、今後の友好関係及び更なる発展を願うもので、車内には星をモチーフとしたクリスマスの装飾が施されました。なお5000形第4編成は、2017年に「HAPPY X'MAS YELLOW STAR TRAIN」仕様となって運転されており、2年連続でのクリスマストレイン担当になりました。運転期間は2018年12月25日までの予定です。

【湘モノ】5607Fに「輝く星のトレイン〜kawaii〜ドイツ シュテルン号」HM装着
2017年に続いてクリスマストレイン仕様となった湘南イエローラインの5607F
 快速急行副都心線
【湘モノ】5607Fに「輝く星のトレイン〜kawaii〜ドイツ シュテルン号」HM装着
ヘッドマークのデザインは前後同じ。「シュテルン」はドイツ語で星の意味を表す。
 快速急行副都心線

(記事更新者:Nanohana)

2018年12月4日21時42分追加


間違いを指摘する

この記事は2421回アクセスされています。[2018年12月12日10時51分現在]

<<【JR西】113系フチS3編成吹田出場
【東武】8000系81118F廃車回送>>
ホーム > ニュース > 湘モノのニュース > この記事