logotitle

【東急】6020系6121F「Q SEAT」車両を組み込み運用復帰

2018年11月13日より、6020系6121Fが編成を組み替え「Q SEAT」車両を組み込んだ形で営業運転に復帰しました。Q SEAT登場を知らせる特製ヘッドマークが取り付けられて運行されています。なお、ロングシート状態での運転となっています。


この記事は7730回アクセスされています。[2019年2月19日3時51分現在]

<<【西鉄】3000形3018F「水都」重要部検査出場試運転
【東武】10030系11032F 南栗橋車両工場出場>>
ホーム > ニュース > 東急のニュース > この記事