logotitle
【東急】2020系2126F+6020系(L/Cカー)甲種輸送

2018年10月10日から12日にかけて 東急2020系2126F+6020系(L/Cカー)甲種輸送 EF65-2117+東急2020系9両と6020系1両(L/Cカー)の甲種輸送が総合車両製作所新津事業所から長津田に向けて行われました。なお、新津~新潟(タ)まではDE10-1729が牽引で、それ以降大宮操まではEH200-24、大宮操→八王子間はEF65-2117が牽引し、八王子→長津田間はDE10-1189が牽引しました。

6020系1両(L/Cカー)は有料座席指定サービス車両として運用される予定の車両となります。6020系1両(L/Cカー)は、sustina軽量ステンレス車体の美しい姿で登場し、外観のカラーリングや車両番号表記はされておらず、今後どのような姿になるか注目されます。

【東急】2020系2126F+6020系(L/Cカー)甲種輸送
座席はロングシートの状態となっていましたが、ビニールシートなどで保護されるなどの対策を施していました。
 快速急行副都心線

【東急】2020系2126F+6020系(L/Cカー)甲種輸送
2020系デハ2426と、外観のカラーリングが施されていないsustina軽量ステンレス車体構造の6020系1両
 快速急行副都心線

(記事更新者:Nanohana)

2018年10月11日20時00分追加


間違いを指摘する

この記事は5476回アクセスされています。[2018年10月16日15時51分現在]

<<【JR東】E353系S115編成 J-TREC出場試運転
【東武】こども動物自然公園ラッピング運転>>
ホーム > ニュース > 東急のニュース > この記事