logotitle

【小田急】7000形7003F(LSE) 甲種輸送

2月11日から12日にかけて、7000形(LSE)の甲種輸送が
豊川→松田間で運転されました。今回の入場では、D-ATS-P設置、
展望籍の窓枠の交換が行われました。豊川→西浜松間の牽引機は
愛知機関区所属DE10-1546、西浜松からの牽引機は
新鶴見機関区所属EF65-1092で、控車としてヨ8891が連結されました。


この記事は66回アクセスされています。[2019年2月19日2時51分現在]

<<【JR四】特急「いしづち10・13・22・25号」代走運転
【JR四】特急「南風6・7号」 代走運転>>
ホーム > ニュース > 小田急のニュース > この記事