logotitle

【メトロ】13000系13121F 甲種輸送

2018年5月26〜27日、東京メトロ日比谷線13000系13121F編成7両の甲種輸送が徳庵→熊谷(タ)間で行われ、翌28日に熊谷(タ)→羽生間の輸送が行われました。牽引機は徳庵→吹田(タ)はDE10 1561、吹田(タ)→横浜羽沢間が新鶴見機関区所属のEF65-2138、横浜羽沢→熊谷(タ)間が同所属のEF65-2067、熊谷(タ)→羽生間がデキ504+デキ505でした。なお、デキ504はピンク色に塗装変更されてから初の新車の輸送となります。


この記事は3602回アクセスされています。[2019年1月24日20時51分現在]

<<【京急】新1000形1801編成使用の「私を三浦に連れてって」
【JR西】C56 160がSL北びわこ号をもって本線上での運転を終了>>
ホーム > ニュース > メトロのニュース > この記事