ウィルソンさん撮影 2022年10月28日より、3000形3040編成に「パンダ来日50周年記念」ヘッドマークが取り付けられ運転されました。掲出は2022年12月31日までの予定です。1972年10月28日に日本で初めてジャイアントパンダ「カンカン」と「ランラン」が上野...

【京成】「パンダ来日50周年記念」ヘッドマークを取り付け開始

2022年10月28日より、3000形3040編成に「パンダ来日50周年記念」ヘッドマークが取り付けられ運転されました。掲出は2022年12月31日までの予定です。1972年10月28日に日本で初めてジャイアントパンダ「カンカン」と「ランラン」が上野動物園に来園してから今年で50周年を迎え、同じく劇場公開50周年を迎えるアアニメ「パンダコパンダ」とのコラボ企画としての「パンダ来日50周年記念企画」の一環でヘッドマーク掲出運行となります。カンカンとランランの写真を使用したデザインのヘッドマークを両先頭に掲出されました。


〜参考リンク〜
3000形3040編成(3040F)の編成データ

【京成】「パンダ来日50周年記念」ヘッドマークを取り付け開始
 ウィルソン
【京成】「パンダ来日50周年記念」ヘッドマークを取り付け開始
 ウィルソン
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース




ニュース移動