キイロイトリさん撮影 2022年10月17日より、阪神競馬場にて開催予定のJRA GIレース『菊花賞』のヘッドマークの掲出が開始されました。

ヘッドマークの掲出は、西宮車庫所属の5000系5001Fに掲出されてます。

掲出期間は、レース開催日の2022年10月23日...

【阪急】JRA GIレース『菊花賞』ヘッドマーク掲出

2022年10月17日より、阪神競馬場にて開催予定のJRA GIレース『菊花賞』のヘッドマークの掲出が開始されました。 ヘッドマークの掲出は、西宮車庫所属の5000系5001Fに掲出されてます。 掲出期間は、レース開催日の2022年10月23日迄となります。 ヘッドマークデザインは、昨年度優勝馬のタイトルホルダー号とジョッキーの横山武史騎手が描かれてます。 なお、『菊花賞』は通常京都競馬場にて開催されますが、2021年から2022年までリニューアル工事を行っているため、今年度まで阪神競馬場にて開催されています。そのため、『菊花賞』ヘッドマークが掲出されるのは今年度限りとなる予定です。


〜参考リンク〜
【阪急】菊花賞の臨時急行に8000系8000F Memorial 8000が充当

【阪急】JRA GIレース『菊花賞』ヘッドマーク掲出
『菊花賞』ヘッドマークを掲出した5001Fです。
 キイロイトリ
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース




ニュース移動