SHIMAKAZEさん撮影 2022年10月9日から10日にかけてに、日本車両(日本車輌製造株式会社)で製造された80000形80036編成が豊川→越谷貨物ターミナルまで甲種輸送されました。牽引機は、西浜松までが愛知機関区所属のDE10-1557、西浜松から相模貨物までが新鶴...

【新京成】80000形80036編成甲種輸送

2022年10月9日から10日にかけてに、日本車両(日本車輌製造株式会社)で製造された80000形80036編成が豊川→越谷貨物ターミナルまで甲種輸送されました。牽引機は、西浜松までが愛知機関区所属のDE10-1557、西浜松から相模貨物までが新鶴見機関区所属のEF65-2127でした。ヨ8925が連結されています。

新京成80000形は京成グループ標準車両として京成電鉄と共同で設計した新型車両で、京成3100形をベースに新京成のコーポレートカラーのジェントルピンクを大きく配置しています。



〜参考リンク〜
【新京成】80000形80036編成陸送
【新京成】80000形80036編成 搬入回送
【新京成】80000形80036編成日中本線試運転
【新京成】80000形3次車80036編成営業運転開始

一番下へ移動する

コメント

アニ鉄⊿
2022年10月11日13時14分
✕ 2022年10月8日 ◯ 2022年10月9日〜10日 ✕ 西浜松以降が新鶴見機関区所属のEF65-2127 ◯ 西浜松〜相模貨物が新鶴見機関区所属のEF65-2127  日を跨ぎ、相模貨物以降がEF65-2092
Nanohana
2022年10月11日23時40分
間違い指摘は「間違いを指摘する」よりお願いします。これは、毎日多くのコメントを書き込まれつつ、記事も毎日最大35件ほど更新をしていく中で、見落としがないように「間違いを指摘する」からの連絡については気づきやすいように特殊な管理しているためです。円滑の運営へのご協力をお願いします。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース




ニュース移動