赤豚の機関車さん撮影 2022年10月4日、下今市機関区所属のDE10-1099が南栗橋車両管区本所から秋田総合車両センターヘ甲種輸送されました。東武鉄道所属のDE10がJR線内に入線するのは譲渡後始めてと思われます。南栗橋→栗橋間はDE10-1109が、栗橋→新鶴見間は...

【東武】DE10-1099 秋田総合車両センターへ甲種輸送

2022年10月4日、下今市機関区所属のDE10-1099が南栗橋車両管区本所から秋田総合車両センターヘ甲種輸送されました。東武鉄道所属のDE10がJR線内に入線するのは譲渡後始めてと思われます。南栗橋→栗橋間はDE10-1109が、栗橋→新鶴見間はDD200-2が、新鶴見→高崎操間はEF65-2083が、高崎操からはEH200-7がそれぞれ牽引しています。


【東武】DE10-1099 秋田総合車両センターへ甲種輸送
 赤豚の機関車

【東武】DE10-1099 秋田総合車両センターへ甲種輸送
大宮駅では「日光詣スペーシア」との並びも見ることができました。
 赤豚の機関車
一番下へ移動する

コメント

リップルウッド
2022年10月4日22時10分
東武の機関車の検査をJRで...となってますが、JR東が機関車やめたらどうするんだろう。。。
かみなり
2022年10月5日0時06分
まさか…後藤工場? (今の所、西日本の内燃動車は後藤工場で全検を受けてます)
2022年10月5日8時17分
6年後(休車かければさらに最大4年)はどこか他の業者を探すか、DD200とか買うか、SLも終わりか…。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン