己斐するホイップさん撮影 2022年8月22日より、宮島線運行車両(約35編成)に「宮島線開業100周年記念」ヘッドマークが取り付けられ運転されています。1922年8月22日に、現在の広電西広島~草津間で開業した宮島線が、2022年8月22日で100周年を迎えるに合わせての...

【広電】「宮島線開業100周年記念」ヘッドマークを取り付け開始

2022年8月22日より、宮島線運行車両(約35編成)に「宮島線開業100周年記念」ヘッドマークが取り付けられ運転されています。1922年8月22日に、現在の広電西広島~草津間で開業した宮島線が、2022年8月22日で100周年を迎えるに合わせてのヘッドマーク掲出運行となります。宮島線(2号線)を表す「赤色」と、宮島線の沿線に広がり宮島を囲む海の「青色」を基調として2022年7月に開業した新しい「広電宮島口駅舎」と「最新型車両(5200形グリーンムーバーエイペックス)」を取り入れたデザインになっています。

【広電】「宮島線開業100周年記念」ヘッドマークを取り付け開始
 己斐するホイップ
【広電】「宮島線開業100周年記念」ヘッドマークを取り付け開始
 己斐するホイップ
【広電】「宮島線開業100周年記念」ヘッドマークを取り付け開始
 己斐するホイップ
【広電】「宮島線開業100周年記念」ヘッドマークを取り付け開始
 己斐するホイップ
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動