UKさん撮影 2022年7月31日に、C11形123号機、207号機に「SL大樹鉄道150年記念」ヘッドマークが取り付けられ運転されました。鉄道開業150年・東武鉄道創立125年を記念した夏休み向けのイベントとして、東武日光駅において、「SL大樹ふたらの夏祭り...

【東武】SL大樹ふたらの夏祭り

2022年7月31日に、C11形123号機、207号機に「SL大樹鉄道150年記念」ヘッドマークが取り付けられ運転されました。鉄道開業150年・東武鉄道創立125年を記念した夏休み向けのイベントとして、東武日光駅において、「SL大樹ふたらの夏祭り」を実施を記念しての記念ヘッドマーク提出運行となります。

【東武】SL大樹ふたらの夏祭り
SL大樹ふたらの夏祭り(鉄道150年・東武鉄道125周年記念装飾)
一番下へ移動する

コメント

朝霞六実
2022年8月1日13時25分
C11123号機、復元された東武さんの努力には頭が下がりますが、出來れば原番号を採用して欲しかったです、いくら国鉄C11と同型で飛躍を願い過去に存在したであろう123にした貴社の想いも解りますが、私鉄が作ったモノで車両番号が違って当然、原番号にかけた想いもあった筈だし、むしろ製造当時を完全復元と言う意味ではそれを尊重するのもアリかな?と想います、それに変わった番号の方がむしろ利用客の興味を引くと思いますがいかがですか?

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

間違いを指摘する

鉄道ニュース




ニュース移動