反町(たんまち)さん撮影 2022年3月25日より、アルピコ交通 上高地線 20100形が営業運転を開始しました。25日には、関係者専用の臨時列車として新島々〜渚間を往復後、新島々13:27発から普通列車運用に入りました。20100形は、京王重機から搬出され陸送で長野...

【アルピコ】新型車両20100形営業運転開始

2022年3月25日より、アルピコ交通 上高地線 20100形が営業運転を開始しました。25日には、関係者専用の臨時列車として新島々〜渚間を往復後、新島々13:27発から普通列車運用に入りました。20100形は、京王重機から搬出され陸送で長野県入りした車両で、元東武鉄道20000系列の中間車(モハ24803+モハ25853)を先頭化したものです。

【アルピコ】新型車両20100形営業運転開始
 反町(たんまち)
【アルピコ】新型車両20100形営業運転開始
 反町(たんまち)
【アルピコ】新型車両20100形営業運転開始
 反町(たんまち)
【アルピコ】新型車両20100形営業運転開始
 反町(たんまち)
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース




ニュース移動