淡浦さん撮影 2022年1月22日、相鉄20000系20107×10(20107F)が、厚木から綾瀬まで甲種輸送されました。東京メトロ・東急電鉄等への貸し出しが予想されます。相模貨物→新鶴見間の牽引機はEF210-110で、新鶴見→綾瀬間の牽引機はDE10-1666、綾瀬→綾瀬検...

【相鉄】20000系20107×10(20107F)甲種輸送

2022年1月22日、相鉄20000系20107×10(20107F)が、厚木から綾瀬まで甲種輸送されました。東京メトロ・東急電鉄等への貸し出しが予想されます。相模貨物→新鶴見間の牽引機はEF210-110で、新鶴見→綾瀬間の牽引機はDE10-1666、綾瀬→綾瀬検車区は16000系16128Fが牽引しました。

コメント

Nao
2022年1月23日15時39分
タイトルにも「相鉄20000系…」と書いて欲しいです。 甲種輸送という事もあり、メトロの新形式と勘違いしました。
特別快速二俣川行き
2022年3月11日19時59分
相鉄と東急などの乗り入れが近づいてきましたね!個人的にはJRの乗り入れを川越まで延長して海老名と川越をダイレクトにしてほしいです!
川越ライナー
2022年3月11日22時22分
JRとの川越乗り入れを終日化して海老名と川越がひとつにつながってほしいですね!

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース


ニュース移動