けんさん撮影 2022年1月22日、「SL冬の湿原号」が運行開始しました。運転区間は釧路〜標茶間です。少なくとも1月中は、蒸気を動力に変える「蒸気室」のピストン内部品(ピストンリング)が割損している影響で、C11-171が使用できずDLの代走で運転さ...

【JR北】「SL冬の湿原号」がDL代走で運行開始

2022年1月22日、「SL冬の湿原号」が運行開始しました。運転区間は釧路〜標茶間です。少なくとも1月中は、蒸気を動力に変える「蒸気室」のピストン内部品(ピストンリング)が割損している影響で、C11-171が使用できずDLの代走で運転されます。牽引機はDE10-1690でした。

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動