快速急行副都心線さん撮影 2022年1月1日~10日までの期間中、湘南モノレール5000形5601F(湘南レッドライン)に「令和4年迎春お正月記念」の特製HMが装着されて運転を行なっています。このデザインは、大船駅と湘南江の島駅に設置されている干支スタンプと同じも...

【湘モノ】5000形5601F「令和4年迎春お正月記念」のHM装着

2022年1月1日~10日までの期間中、湘南モノレール5000形5601F(湘南レッドライン)に「令和4年迎春お正月記念」の特製HMが装着されて運転を行なっています。このデザインは、大船駅と湘南江の島駅に設置されている干支スタンプと同じもので、両駅にも枚数限定で発売している記念入場券も同一のデザインとなっています。5601Fは、2019年1月1日~15日の期間にも「平成最後の猪突猛進イノシシ号」の特製干支HMが装着された経験があり、今回はそれ以来3年ぶりの干支HM装着となりました。

【湘モノ】5000形5601F「令和4年迎春お正月記念」のHM装着
3年ぶりに干支のヘッドマークを装着した5601F
 快速急行副都心線
【湘モノ】5000形5601F「令和4年迎春お正月記念」のHM装着
大船駅寄り先頭車には、寅年に因んで虎と大船観音を描いたデザインとなっています
 快速急行副都心線
【湘モノ】5000形5601F「令和4年迎春お正月記念」のHM装着
湘南江の島側の先頭車には、虎のデザインと江の島灯台を描いたものになっています
 快速急行副都心線
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動