キイロイトリさん撮影 2021年12月26日から、阪急電鉄の3線(神戸本線・宝塚本線・京都本線)に於いて、『2022初詣』ヘッドマークの掲出が開始されました。

ヘッドマークの掲出は、各線4編成の予定で、掲出期間は2022年1月7日迄と思われます。

【阪急】『2022初詣』ヘッドマーク掲出

2021年12月26日から、阪急電鉄の3線(神戸本線・宝塚本線・京都本線)に於いて、『2022初詣』ヘッドマークの掲出が開始されました。 ヘッドマークの掲出は、各線4編成の予定で、掲出期間は2022年1月7日迄と思われます。

【阪急】『2022初詣』ヘッドマーク掲出
『2022初詣』ヘッドマークを掲出して走る9301Fです。
 キイロイトリ
【阪急】『2022初詣』ヘッドマーク掲出
ヘッドマークデザインは、2022年の干支が『寅(とら)』の為、寅(とら)の干支の土鈴をモチーフにしたデザインとなっており、寅(とら)の身体に松・竹・梅をあしらった新年にふさわしい、おめでたいデザインとなっています。
 キイロイトリ

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動