東鉄さん撮影 2021年10月5日から6日にかけて、総合車両製作所横浜事業所で製造された東急3000系増備中間車4両(3410-3510+3412-3512)が、逗子から長津田に向けて甲種輸送されました。相鉄・東急直通運転に合わせた8両編成化による増備となっており、...

【東急】3000系増備中間車4両 甲種輸送

2021年10月5日から6日にかけて、総合車両製作所横浜事業所で製造された東急3000系増備中間車4両(3410-3510+3412-3512)が、逗子から長津田に向けて甲種輸送されました。相鉄・東急直通運転に合わせた8両編成化による増備となっており、今回は3010編成・3012編成に組み込まれます。逗子→新鶴見(信)間は、DE10-1666が牽引し、新鶴見(信)→八王子間は、EF65-2083が牽引し、八王子→長津田はDE10-1666が牽引しました。

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン