津崎  和徳さん撮影 2021年9月18日に、南海7100系7195Fが「めでたいでんしゃ かしら」となり、和歌山市〜加太間で営業運転を開始しました。「めでたいでんしゃ  
かしら」は、和歌山市出身のアーティストHYDE氏とコラボし、車内にはHYDE氏のシルエッ...

【南海】7100系7195Fが「めでたいでんしゃ かしら」になって営業運転開始

2021年9月18日に、南海7100系7195Fが「めでたいでんしゃ かしら」となり、和歌山市〜加太間で営業運転を開始しました。「めでたいでんしゃ かしら」は、和歌山市出身のアーティストHYDE氏とコラボし、車内にはHYDE氏のシルエットやロゴマークも施されています。設定上は「めでたいでんしゃ さち」の兄となっています。

【南海】7100系7195Fが「めでたいでんしゃ かしら」になって営業運転開始
木目調にラッピングされている床に描かれたイラストレーション

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン