TTTDさん撮影 2021年7月20日をもって、京急新1000形1033編成が営業運転を離脱しました。同編成は、ドイツのシーメンス社製のGTO素子を用いた装置を使用していた最後の編成で、今後更新工事に伴い、国内メーカー製のIGBT素子を用いた装置へ換装され...

【京急】新1000形1033編成営業運転離脱

2021年7月20日をもって、京急新1000形1033編成が営業運転を離脱しました。同編成は、ドイツのシーメンス社製のGTO素子を用いた装置を使用していた最後の編成で、今後更新工事に伴い、国内メーカー製のIGBT素子を用いた装置へ換装される予定です。なお、京急から「通称「ドレミファインバータ」は運行を終了しました」というプレスリリースが21日に発表済みです。



〜参考リンク〜
【京急】新1000形1033編成 特別貸切列車「ありがとうドレミファインバータ♪」
通称「ドレミファインバータ」は運行を終了しました(公式)

コメント

快速急行副都心線
2021年7月21日22時57分
こんばんは。ひとつの時代が終わりましたね……。JRでもE501系は機器更新で早々と消え、東芝&シーメンスGTO搭載車のE2系8両編成も長野新幹線で走り続け、E7系投入で全滅。こればかりはやむなしです。 因みにこちらの撮影地は三崎口なので、追記お願いします。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン