保線鉄のいっくんさん撮影 2021年5月29日、
東武20000系21803F/21853Fの2両が搬出され、そのうちモハ24803とモハ25853が、東京都西多摩郡瑞穂町を陸送されていくのが目撃されています。京王重機に向かっているようで、他社への転用改造を受けるものと思われま...

【東武】モハ24803とモハ25853が京王重機へ陸送

2021年5月29日、 東武20000系21803F/21853Fの2両が搬出され、そのうちモハ24803とモハ25853が、東京都西多摩郡瑞穂町を陸送されていくのが目撃されています。京王重機に向かっているようで、他社への転用改造を受けるものと思われます。

なお、21807Fのモハ2両の床下機器に「アルピコ」という表記がされていることも確認されていることから、この編成についてもアルピコ交通が行き先の可能性もあるようです。



〜参考リンク〜
【アルピコ】新型車両20100形(元東武20000系列)が京王重機から搬出・陸送

【東武】モハ24803とモハ25853が京王重機へ陸送
 保線鉄のいっくん
【東武】モハ24803とモハ25853が京王重機へ陸送
 保線鉄のいっくん
【東武】モハ24803とモハ25853が京王重機へ陸送
 保線鉄のいっくん
一番下へ移動する

コメント

吉田竜也
2021年5月29日18時50分
東武って 全部 旧北渡良瀬で解体されていますよね なぜ20000系の中間4両だけ 慶応重機へ運んだのかね

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動