konjikiちゃんさん撮影 2021年4月17日、小牛田運輸区に盛岡車両センターより転属したキハ111-3+キハ112-3が、「東北のまつり」ラッピングの姿になり、快速「湯けむり号」として営業運転を開始しました。
快速「南三陸」用としての配置以来、約10年ぶりに小...

【JR東】「東北のまつり」ラッピング車が快速「湯けむり号」で営業運転開始

2021年4月17日、小牛田運輸区に盛岡車両センターより転属したキハ111-3+キハ112-3が、「東北のまつり」ラッピングの姿になり、快速「湯けむり号」として営業運転を開始しました。 快速「南三陸」用としての配置以来、約10年ぶりに小牛田へ0番台が戻って来ました。このラッピングは、2021年4月からの東北デスティネーションキャンペーンに合わせた企画で、南東北のお祭りの賑わいを感じることが出来るデザインになっています。

【JR東】「東北のまつり」ラッピング車が快速「湯けむり号」で営業運転開始
 konjikiちゃん
一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動