しらゆきさん撮影 2021年2月9日より、新型事業用電車で、回送列車けん引用に使用される予定のE493系の第一編成となるクモヤE493-1+クモヤE492-1が、藤寄(JR区間としては黒山)から郡山まで甲種輸送されています。同車は新潟トランシスで製造された新し...

【JR東】新型事業用電車E493系甲種輸送

2021年2月9日より、新型事業用電車で、回送列車けん引用に使用される予定のE493系の第一編成となるクモヤE493-1+クモヤE492-1が、藤寄(JR区間としては黒山)から郡山まで甲種輸送されています。

同車は新潟トランシスで製造された新しい車両で、所属は尾久車両センターとなります。双頭連結器を装着しています。



〜参考リンク〜
【JR東】E493系郡山総合車両センター構内試運転
【JR東】E493系東北本線で公式試運転

一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン


鉄道ニュース




ニュース移動