Syousin98 近々旅行検討中さん撮影 2020年11月27日頃より、鎌倉車両センター中原支所所属の205系1100番台の一部編成に「鶴見線開業90周年」ヘッドマー...

【JR東】鶴見線開業90周年ヘッドマーク掲出

2020年11月27日頃より、鎌倉車両センター中原支所所属の205系1100番台の一部編成に「鶴見線開業90周年」ヘッドマークが装着されています。鶴見線は、1930年10月28日に開業してから今年で90周年を迎え、鶴見駅では4番線において記念写真展が行われています。装着された編成は、横ナハT14編成・横ナハT16編成・横ナハT18編成の計3本で、いずれも扇町・大川・海芝浦寄り先頭車のみの掲出となっております。



【JR東】鶴見線開業90周年ヘッドマーク掲出
横ナハT14編成のヘッドマークのデザインは、かつて同線を走っていた103系をイメージとした内容です。
 快速急行副都心線
【JR東】鶴見線開業90周年ヘッドマーク掲出
横ナハT16編成のヘッドマークは、海芝浦駅付近を走る懐かしの旧型電車(クモハ12形)をイメージしていますが、かつて上野駅から金沢駅を結んでいた寝台特急北陸のヘッドマークを彷彿させます。
 快速急行副都心線

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

アイコン