logotitle

【関鉄】5020形キハ5021+5022 甲種輸送

2019年2月10日から11日にかけて、5020形キハ5021+5022が新潟トランシスを出場し、水海道車両基地まで甲種輸送されました。黒山→東新潟(タ)間はDE10-1730、東新潟(タ)→高崎(操)間はEH200-21、高崎(操)→小山間はEF65-2090、小山→下館間はDE10-1749、下館→南水海道(信)間はキハ2101+2102がそれぞれ牽引しました。


この記事は3915回アクセスされています。[2019年2月19日3時51分現在]

<<【大トロ】22系22609F 緑木検車場出場試運転
【名鉄】2200系2213F 甲種輸送>>
ホーム > ニュース > 関鉄のニュース > この記事