logotitle

【JR東】山田線(三陸鉄道リアス線)試運転

2019年1月28日より、山田線(3月23日に三陸鉄道リアス線として移管予定)の宮古〜釜石間で試運転を開始しました。使用車両は三陸鉄道の36-700形36-711でした。同区間は2011年3月11日の東日本大震災で被害を受け運休となっていた区間で、約8年ぶりの運転となります。3月23日に三陸鉄道リアス線として移管して営業運転を再開予定です。


この記事は4214回アクセスされています。[2019年2月19日3時51分現在]

<<【京成】3000形3041編成甲種輸送
【あすなろう】シースルー列車運転開始>>
ホーム > ニュース > JR東のニュース > この記事