logotitle

【阪急】『8000系車両誕生30周年記念列車』運行

1989年1月1日にデビューした8000系が、今年30周年を迎えました。 そのデビュー30周年を記念して、トップナンバーでもある、西宮車庫所属の8000系・8000Fにステッカーにて前面窓下飾り帯、Hマーク、旧社章を貼り付けて、デビュー当時のスタイルに復元し、両先頭に30周年記念のヘッドマークを掲げた記念列車が運行開始されました。 運行期間は、2019年1月19日~2019年4月16日迄となってます。 また、ヘッドマークの掲出は2019年2月28日迄です。

【阪急】『8000系車両誕生30周年記念列車』運行
梅田方面のヘッドマークデザインです。
 キイロイトリ
【阪急】『8000系車両誕生30周年記念列車』運行
神戸三宮・新開地方面のヘッドマークデザインです。
 キイロイトリ
【阪急】『8000系車両誕生30周年記念列車』運行
両先頭車にラッピングされた、当時のロゴが再現されています。
 キイロイトリ

【阪急】『8000系車両誕生30周年記念列車』運行
8000系・8000Fの各車両に当時の社章がラッピングされています。
 キイロイトリ

この記事は2953回アクセスされています。[2019年2月19日3時51分現在]

<<【東武】スカイツリートレイン使用の小泉線入線団体列車 運転
【阪急】阪急京都線『快速特急A』運行開始>>
ホーム > ニュース > 阪急のニュース > この記事