logotitle

【小田急】3000形3082F 10連化され営業運転開始

2019年1月11日より、3000形3082Fが営業運転を開始しました。この車両は、海老名検車区において元8両編成の3664Fに新製中間車2両を2号車と3号車へ組み込み、10両編成化された編成で、車両番号の改番とインペリアルブルー帯の張り替えも併せて行われています。


この記事は6172回アクセスされています。[2019年2月19日4時51分現在]

<<【阪急】6000系6020F正雀工場出場試運転
【京急】新1000形1649編成 夜間試運転>>
ホーム > ニュース > 小田急のニュース > この記事