logotitle

【阪急】『2019年初詣』ヘッドマーク掲出

2018年12月26日から、阪急電鉄の3線(神戸本線・宝塚本線・京都本線)に於いて、『2019年初詣』ヘッドマークの掲出が開始されました。 ヘッドマークデザインは、2019年の干支『亥(いのしし)』の土鈴をモチーフにし、身体に松・竹・梅をあしらった、新年にふさわしい、おめでたいデザインとなっています。 ヘッドマークの掲出は、各線4編成の計12編成で、掲出期間は2019年1月7日迄となっています。

【阪急】『2019年初詣』ヘッドマーク掲出
『2019年初詣』ヘッドマークを掲出した9000系・9006Fです。
 キイロイトリ
【阪急】『2019年初詣』ヘッドマーク掲出
2019年の干支『亥(いのしし)』がデザインされたヘッドマークデザインとなっています。
 キイロイトリ

この記事は1901回アクセスされています。[2019年1月24日20時51分現在]

<<【東急】7700系中間車廃車陸送
【JR東】 209系C413編成大宮総合車両センター出場>>
ホーム > ニュース > 阪急のニュース > この記事