logotitle
【近鉄】21000系UL05営業復帰

2018年12月5日ごろより、富吉検車区所属の21000系 UL05 アーバンライナーplusが営業運用に復帰しています。同編成は五位堂検修車庫にて定期検査を受け、車体および台車が再塗装されています。同編成の名古屋方2両C#21505-21605は、同車庫内で新型名阪特急の試験塗装が施されていました。


(記事更新者:Nanohana)

2018年12月7日8時09分追加


間違いを指摘する

この記事は3765回アクセスされています。[2018年12月12日10時51分現在]

<<【JR九】819系Z301編成・Z302編成甲種輸送
【JR九】819系Z007編成が改番されZ107編成になり小倉工場を出場>>
ホーム > ニュース > 近鉄のニュース > この記事