logotitle
【JR貨】山陰迂回貨物運転再開

2018年10月7日より、山陽本線不通に伴う迂回貨物列車が運転を再開しています。迂回貨物列車は、名古屋貨物ターミナル〜福岡貨物ターミナル間を岡山〜新山口間で伯備線・山陰本線・山口線を経由して迂回して走る列車です。9月下旬まで西日本豪雨の影響で山陽本線が不通になっていたため運転されていましたが、復旧後運転を終了していました。しかしながら台風24号の影響で再度迂回貨物の設定となりました。


(記事更新者:Nanohana)

2018年10月8日20時00分追加


間違いを指摘する

この記事は5638回アクセスされています。[2018年10月20日3時51分現在]

<<【メトロ】10000系10115F綾瀬工場出場試運転
【JR東】189系N102編成使用の「かいじ188号」運転 >>
ホーム > ニュース > JR貨のニュース > この記事