logotitle
【JR東】E233系青465編成「青梅線に自然を探しに行こう!」ラッピング

2018年7月1日より、豊田車両センター所属のE233系青465編成へ「青梅線に自然を探しに行こう!」ラッピングが施工されて運転を開始しました。青梅線エリアの魅力を重点的に発信するキャンペーンに伴うもので、車内の内装も昆虫・動植物が描かれたものに仕上げられているほか、8号車には新たに弱冷房車として設定されました。運行予定情報は公式アカウント「東京アドベンチャー、青梅線。」内のfacebookに記載されており、青梅線立川~青梅~奥多摩駅間を中心に一部は五日市線拝島~武蔵五日市駅間での走行が予定されています。なお、豊田車両センター所属のE233系4両編成(五日市線・青梅線用)へのラッピング施工は、今回が初めてとなります。

【JR東】E233系青465編成「青梅線に自然を探しに行こう!」ラッピング
青梅線ラッピングはE233系4両編成2本登場予定のうち、まず1本目として青465編成が施工された
 快速急行副都心線
【JR東】E233系青465編成「青梅線に自然を探しに行こう!」ラッピング
車体のラッピングの他、内装も座席シートを中心に自然をイメージしたデザインに仕上げられている
 快速急行副都心線

(記事更新者:乃木欅)

2018年7月12日21時35分追加


間違いを指摘する

この記事は3992回アクセスされています。[2018年7月21日21時51分現在]

<<【東急】8500系8617F 試運転
【近鉄】リニューアル観光列車つどい2013系XT07 撮影会>>
ホーム > ニュース > JR東のニュース > この記事