logotitle
【東急】臨時列車「時差Bizライナー」運転(2018)

2018年7月9日~20日の平日に、5000系5116Fを使用した臨時列車「時差Bizライナー」が中央林間→押上間で運転されています。これは、東京都が行なっている朝の通勤ラッシュ緩和プロジェクト「時差Biz」と連動したキャンペーンの一環として実施されているもので、東急線内の停車駅を長津田、あざみ野、溝の口、渋谷と急行より絞って運行されています。

〜参考リンク〜
2017年(5000系5108F)

【東急】臨時列車「時差Bizライナー」運転(2018)
ヘッドマーク掲出の5116Fは、時差Bizライナー以外に通常運用にも使用されています。
 特急ソニック0号
【東急】臨時列車「時差Bizライナー」運転(2018)
側面は前年同様「ライナー」表示。
 ななせな
【東急】臨時列車「時差Bizライナー」運転(2018)
車内LCD表示はなされず、TOQビジョンにて「時差Biz」への取り組みが宣伝されていた。
 ななせな

(記事更新者:まいかぜ)

2018年7月16日0時40分追加


この記事は6927回アクセスされています。[2018年12月11日14時51分現在]

<<【神戸市】1000形1101F営業運転終了
【JR東】E233系ケヨ501編成 東京総合車両センター出場>>
ホーム > ニュース > 東急のニュース > この記事