logotitle
【小田急】3000形3251FがフルカラーLEDに交換

2018年4月26日より、3000形3251Fの側面・前面行き先表示器が、従来の3色LEDからフルカラーLEDに交換されて運転を開始しました。なお25日には、3000形3252FもフルカラーLEDへ交換されています。3000形の3色LED→フルカラーLEDへの交換は今回が初めてとなり(※製造当初からフルカラーLED搭載の3276F以降及び3664F以降の増備車を除く)、今後6両編成の3253F~3275F及び8両編成の3651F~3663Fにも実施されるか注目されます。

【小田急】3000形3251FがフルカラーLEDに交換
LEDは2枚目の写真でご確認ください
 快速急行副都心線
【小田急】3000形3251FがフルカラーLEDに交換
側面は一括表示されるようになり、快速急行・通勤準急などといった種別と行き先の交互表示はなくなった
 快速急行副都心線

(記事更新者:Nanohana)

2018年4月26日19時50分追加


この記事は5578回アクセスされています。[2018年5月27日3時51分現在]

<<【JR東】E353系S109編成幕張総合車両センターへ
【JR北】H5系H1編成に「青函トンネル開業30周年」ロゴマーク貼付>>
ホーム > ニュース > 小田急のニュース > この記事