logotitle

【阪急】6000系6012F 伊丹線で運用復帰

2018年1月24日、西宮車庫所属の6000系6012Fが伊丹線で運用復帰しました。 この6012Fは、平井車庫所属でしたが、4連化に伴い西宮車庫所属へと転属されました。 また、伊丹線に於いては、6012Fの運転開始に伴って、3000系3050Fが1月24日に西宮北口→十三→正雀のルートで廃車回送されました。


この記事は3969回アクセスされています。[2019年1月24日20時51分現在]

<<【小田急】「複々線による新ダイヤ」ヘッドマーク掲出
【京急】新1000形1201編成 夜間試運転>>
ホーム > ニュース > 阪急のニュース > この記事