logotitle
【東武】8000系8568F 昭和30年代の試験塗装で運行開始
【東武】8000系8568F 昭和30年代の試験塗装で運行開始
送り込み回送で谷塚を通過する8568F
 MARINE

2017年2月16日より、東武亀戸線・大師線で運行される8000系8568Fが、緑ベースのリバイバル塗装に変更され運行を開始しました。この塗装は、昭和30年代に東武の通勤型車両の新塗装を決定する際、複数出された試案の一つだったものです。亀戸線・大師線では、8000系8577Fがその試案の末に決定されたオレンジベースの標準色をまとってすでに運行されており、今回の試験塗装車の登場で、リバイバルカラー車は2編成になります。

(記事更新者:ザッキー)

2017年2月16日18時45分追加


<<【東急】1000系1503F 長津田検車区へ回送
【西武】新101系1241F 武蔵丘出場試運転>>
ホーム > ニュース > 東武のニュース > この記事