logotitle
【JR四】2600系甲種輸送

2017年2月14日~15日にかけて、川崎重工業で落成したJR四国2600系2編成(2651-2601+2652+2602)が、兵庫→高松間で甲種輸送されています。 兵庫~鷹取(タ)間は岡山機関区所属のDE10-1191、鷹取(タ)~高松間は新鶴見機関区所属EF65-2139が牽引しました。

(記事更新者:Nanohana)

2017年2月14日22時55分追加


<<【JR東】E233系ナハN36編成(元トタ青670編成) 大宮総合車両センター出場
【筑鉄】5000形第3編成営業運転開始>>
ホーム > ニュース > JR四のニュース > この記事