logotitle
【阪急】1000系 1009F新製試運転(床下機器制動試験)
【阪急】1000系 1009F新製試運転(床下機器制動試験)
新製試運転を終えて正雀へ戻る1009F床下機器に検査用機器を取り付けているので、ケーブルを固定する為にピンク色のガムテープが貼られています。
 キイロイトリ

2016年8月8日、平井車庫(宝塚線)所属の1000系 1009Fが、正雀~桂間にて試運転を行いました。 今回の試運転は、前回(8月3日)と違って床下機器に検査用機器を取り付けての走行となりました。 また、上り線(正雀→桂)では東向日~洛西口間の登り坂(洛西口駅手前の登り坂)にて、一時停止し勾配試験も行われました。

(記事更新者:Nanohana)

2016年8月8日23時53分追加


<<【近鉄】21020系UL22出場回送
【JR東】E233系クラH007編成東京総合車両センター出場>>
ホーム > ニュース > 阪急のニュース > この記事