535@岡機さん撮影 12月18日から19日にかけて、川崎重工で製造された、
「北斗星」・「カシオペア」などの牽引に使用される予定の
JR東日本向けEF510形500番代の初号機である
EF510-501の甲種輸送が、兵庫→田端(操)間で行われました。
牽引機は吹...

【JR東】EF510-501 甲種輸送

12月18日から19日にかけて、川崎重工で製造された、 「北斗星」・「カシオペア」などの牽引に使用される予定の JR東日本向けEF510形500番代の初号機である EF510-501の甲種輸送が、兵庫→田端(操)間で行われました。 牽引機は吹田(信)までがDE10-1743、吹田(信)からはEF65-1080でした。 また、吹田(信)からはヨ8794も連結されました。


一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン