JR東日本新潟新幹線車両センターの編成表(新潟新幹線車両センター所属)の編成データ、編成表、ニュース、写真について公開しています。2020年8月17日 09時42分最終更新

JR東日本新潟新幹線車両センターの編成表

JR東日本新潟新幹線車両センターの編成表の編成表、編成データ、ニュース、写真について公開しています。間違いありましたらコメント欄から連絡ください。


所属基地別の編成データ

新潟新幹線車両センター 

新潟新幹線車両センターの編成表

E7系

E7系は、2013年に登場した新幹線車両です。制御方式はIGBT素子のVVVF制御で、車体はアルミニウム合金製です。新潟新幹線車両センター所属のE7系は上越新幹線用に北陸新幹線向けと同一仕様で投入された車両です。

←東京方
 上越妙高・新潟方→
編成名編成別名備考1号車2号車3号車4号車5号車6号車7号車8号車9号車10号車11号車12号車
F20編成 E723-20E726-120E725-20E726-220E725-120E726-320E725-420E726-420E725-220E726-520E715-20E714-20
F21編成 E723-21E726-121E725-21E726-221E725-121E726-321E725-421E726-421E725-221E726-521E715-21E714-21
F22編成 E723-22E726-122E725-22E726-222E725-122E726-322E725-422E726-422E725-222E726-522E715-22E714-22
F23編成 E723-23E726-123E725-23E726-223E725-123E726-323E725-423E726-423E725-223E726-523E715-23E714-23
F24編成 E723-24E726-124E725-24E726-224E725-124E726-324E725-424E726-424E725-224E726-524E715-24E714-24
F25編成 E723-25E726-125E725-25E726-225E725-125E726-325E725-425E726-425E725-225E726-525E715-25E714-25
F26編成 E723-26E726-126E725-26E726-226E725-126E726-326E725-426E726-426E725-226E726-526E715-26E714-26
F27編成 E723-27E726-127E725-27E726-227E725-127E726-327E725-427E726-427E725-227E726-527E715-27E714-27

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

E2系

E2系は、1997年に登場した新幹線車両です。制御方式はIGBT素子あるいはGTO素子(現存せず)のVVVF制御で、車体はアルミニウム合金製です。当初は「やまびこ」(のちのはやて)用及び「あさま」用に登場しましたが、現在新潟新幹線車両センターに所属しているE2系は「はやて」用などに製造された1000番台が転用されたものとなります。最高速度は275km/hとなります。

←東京方
 盛岡・新潟方→
編成名編成別名備考1号車2号車3号車4号車5号車6号車7号車8号車9号車10号車
J54編成 E223-1004E226-1104E225-1004E226-1204E225-1404E226-1304E225-1104E226-1404E215-1004E224-1104
J55編成 E223-1005E226-1105E225-1005E226-1205E225-1405E226-1305E225-1105E226-1405E215-1005E224-1105
J56編成 E223-1006E226-1106E225-1006E226-1206E225-1406E226-1306E225-1106E226-1406E215-1006E224-1106
J63編成 E223-1013E226-1113E225-1013E226-1213E225-1413E226-1313E225-1113E226-1413E215-1013E224-1113
J64編成 E223-1014E226-1114E225-1014E226-1214E225-1414E226-1314E225-1114E226-1414E215-1014E224-1114
J70編成 E223-1020E226-1120E225-1020E226-1220E225-1420E226-1320E225-1120E226-1420E215-1020E224-1120
J71編成 E223-1021E226-1121E225-1021E226-1221E225-1421E226-1321E225-1121E226-1421E215-1021E224-1121
J72編成 E223-1022E226-1122E225-1022E226-1222E225-1422E226-1322E225-1122E226-1422E215-1022E224-1122
J73編成 E223-1023E226-1123E225-1023E226-1223E225-1423E226-1323E225-1123E226-1423E215-1023E224-1123
J74編成 E223-1024E226-1124E225-1024E226-1224E225-1424E226-1324E225-1124E226-1424E215-1024E224-1124
J75編成 E223-1025E226-1125E225-1025E226-1225E225-1425E226-1325E225-1125E226-1425E215-1025E224-1125

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

E4系

E4系は、1997年に登場した2階建て新幹線車両です。制御方式はIGBT素子のVVVF制御で、車体はアルミニウム合金製です。全車2階建ての新幹線車両として設計され、愛称は「MAX」となっています。E1系と異なり2編成を併結して16両編成で運転できることが特徴です。最高速度は240km/hです。

←東京方
 新潟方→
編成名編成別名備考
P1編成 廃車済みE453-101E455-101E456-101E458-1E459-201E455-1E446-1E444-1
P2編成 廃車済みE453-102E455-102E456-102E458-2E459-202E455-2E446-2E444-2
P3編成 廃車済みE453-103E455-103E456-103E458-3E459-203E455-3E446-3E444-3
P4編成 廃車済みE453-104E455-104E456-104E458-4E459-204E455-4E446-4E444-4
P5編成 廃車済みE453-105E455-105E456-105E458-5E459-205E455-5E446-5E444-5
P6編成 廃車済みE453-106E455-106E456-106E458-6E459-206E455-6E446-6E444-6
P7編成 廃車済みE453-107E455-107E456-107E458-7E459-207E455-7E446-7E444-7
P8編成 廃車済みE453-108E455-108E456-108E458-8E459-208E455-8E446-8E444-8
P9編成 廃車済みE453-109E455-109E456-109E458-9E459-209E455-9E446-9E444-9
P10編成 廃車済みE453-110E455-110E456-110E458-10E459-210E455-10E446-10E444-10
P11編成 E453-111E455-111E456-111E458-11E459-211E455-11E446-11E444-11
P12編成 E453-112E455-112E456-112E458-12E459-212E455-12E446-12E444-12
P13編成 E453-113E455-113E456-113E458-13E459-213E455-13E446-13E444-13
P14編成 E453-114E455-114E456-114E458-14E459-214E455-14E446-14E444-14
P15編成 廃車済みE453-115E455-115E456-115E458-15E459-215E455-15E446-15E444-15
P16編成 廃車済みE453-116E455-116E456-116E458-16E459-216E455-16E446-16E444-16
P51編成北陸新幹線軽井沢乗り入れ対応編成 廃車済みE453-117E455-117E456-117E458-17E459-217E455-17E446-17E444-17
P52編成北陸新幹線軽井沢乗り入れ対応編成 E453-118E455-118E456-118E458-18E459-218E455-18E446-18E444-18
P17編成 E453-119E455-119E456-119E458-19E459-219E455-19E446-19E444-19
P18編成 E453-120E455-120E456-120E458-20E459-220E455-20E446-20E444-20
P19編成 E453-121E455-121E456-121E458-21E459-221E455-21E446-21E444-21
P20編成 E453-122E455-122E456-122E458-22E459-222E455-22E446-22E444-22
P21編成 E453-123E455-123E456-123E458-23E459-223E455-23E446-23E444-23
P22編成 E453-124E455-124E456-124E458-24E459-224E455-24E446-24E444-24
P81編成北陸新幹線長野乗り入れ対応編成 E453-125E455-125E456-125E458-25E459-225E455-25E446-25E444-25
P82編成北陸新幹線長野乗り入れ対応編成 E453-126E455-126E456-126E458-26E459-226E455-26E446-26E444-26

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

編成表トップへ戻る

E3系

E3系は、1997年に営業運転を開始した秋田新幹線用としてデビューした車両です。制御方式はVVVFインバータ制御(現存する車両はIGBT素子のもの)で、車体はアルミニウム合金製です。新潟新幹線車両センターに所属するE3系は乗って楽しい列車「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」となり、移動する現代アートの美術館として運用されています。

←越後湯沢方
 新潟方→
編成名編成別名備考
R19編成 E321-702E326-702E329-702E328-702E325-702E322-702

スマートフォンなど小さい画面では表をスクロール出来ます。

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインすると名前、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.
2020年8月17日 09時42分最終更新