宗谷太郎さん撮影 2024年7月16日に、旭川運転所に所属していたキハ40-1727の解体作業が釧路運輸車両所で進められ完了寸前となっていることが確認されています。次は後ろに並んでいるキハ40-1749であり、ついに首都圏色にも解体の魔の手が届きます。

【JR北】キハ40-1727が釧路運輸車両所で解体終了へ

2024年7月16日に、旭川運転所に所属していたキハ40-1727の解体作業が釧路運輸車両所で進められ完了寸前となっていることが確認されています。次は後ろに並んでいるキハ40-1749であり、ついに首都圏色にも解体の魔の手が届きます。

記事を評価 
一番下へ移動する

コメント

コメントへのBad数非表示について

コメントへのBadを増やす荒らし行為が多いため非表示化しました。

シュプール妙高志賀
2024年7月17日17時24分
タラコ色...!! そういえばタラコ色って何両あるんですか
通報
K423+K451
2024年7月17日17時49分
魔の手は草
通報

コメントを書き込む

間違い指摘については 「間違いを指摘する」からお願いします。管理工数が増えることを防止するため、コメント欄に書き込まないでください。

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するものやXXして欲しいなどと要望色が強いコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。

間違いを指摘する

鉄道ニュース




ニュース移動