ありまさん撮影 2022年11月21日に、新百合ヶ丘~唐木田間で保安装置故障時訓練のための試運転が、8000形8059×4(8059F)を用いて行われました。この車両は8259Fの離脱以降大野区に留置されており、送込み・返却は訓練の前後に行われました。

【小田急】8000形8059×4(8059F)を用いた保安装置故障訓練を実施

2022年11月21日に、新百合ヶ丘~唐木田間で保安装置故障時訓練のための試運転が、8000形8059×4(8059F)を用いて行われました。この車両は8259Fの離脱以降大野区に留置されており、送込み・返却は訓練の前後に行われました。


〜参考リンク〜
【小田急】3000形3275×6(3275F)を用いた保安装置故障訓練を実施
【小田急】3000形3275×6(3275F)を用いた保安装置故障訓練を実施
8000形8059×4(8059F/8059編成)の編成データ

一番下へ移動する

コメント

承認済みのコメントはありません。

なお、審査末完了のコメントがあっても、ここには掲載されません。投稿後審査には数日程度かかります。

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

間違いを指摘する

鉄道ニュース




ニュース移動