白北交通さん撮影 2022年11月18日に、旭川運転所を中心に運用するH100-80(石北線ラッピング)とH100-81(富良野線ラッピング)が苗穂工場でのラッピング作業を終え、苗穂工場を出場しました。H100形に北海道の自然や風景をイメージした絵柄ラッピングを施...

【JR北】H100-80「石北線ラッピング」、H100-81「富良野ラッピング」が苗穂工場出場

2022年11月18日に、旭川運転所を中心に運用するH100-80(石北線ラッピング)とH100-81(富良野線ラッピング)が苗穂工場でのラッピング作業を終え、苗穂工場を出場しました。H100形に北海道の自然や風景をイメージした絵柄ラッピングを施した車両で、鉄道・運輸機構と北海道の助成・補助制度を活用して北海道高速鉄道開発が車両を取得し、JR北海道に無償貸与され運行されます。


〜参考リンク〜
【JR北】H100-80「石北線ラッピング」、H100-81「富良野ラッピング」が旭川運転所へ回送

一番下へ移動する

コメント

かもめーる
2022年11月18日23時10分
鮮やかですね

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン

間違いを指摘する

鉄道ニュース




ニュース移動