JR885さん撮影 2022年11月12日に、「小倉工場鉄道ランド特別ツアー」にて小倉総合車両センターが公開され、南福岡車両区に所属していた783系CM4編成が解体されている様子が確認されています。同編成は門司港から9月21日に回送されていました。看板に...

【JR九】783系CM4編成が小倉総合車両センターにて解体中

2022年11月12日に、「小倉工場鉄道ランド特別ツアー」にて小倉総合車両センターが公開され、南福岡車両区に所属していた783系CM4編成が解体されている様子が確認されています。同編成は門司港から9月21日に回送されていました。看板には走行距離7,615万8421kmと記載があり、これは最接近時の火星と地球の間の距離である7,528万kmを越えており、製造された1988年3月26日から34年をかけて火星を超える距離を走ってきたことになります。


〜参考リンク〜
783系CM4編成の編成データ
【JR九】783系CM4編成DD200-701牽引で廃車回送

一番下へ移動する

コメント

2022年11月13日15時01分
火星云々って車両と無関係では…
2022年11月13日16時26分
「それぐらい走ったんだよ」と伝えるために火星を例えたのでは?個人的にこの例えが一番わかりやすいですし。(人にもよる)
なにわ
2022年11月13日17時44分
お疲れ様でした。
2022年11月13日18時12分
す、すげえ。
スーパーあさかぜ
2022年11月13日20時55分
解体車両見てしまうと、辛いな。ハイパーサルーン、車両中央に、ドアがあり、乗降に時間掛かった。もみくちゃになって、熊本まで乗車した、特急 有明が懐かしい。
115系旧長野色
2022年11月13日21時22分
う、うううう
205系500番台
2022年11月13日21時59分
頑張ったんだね
2022年11月13日22時50分
初めて小さい時に乗った特急列車がみどり号でした 本当に懐かしいです 解体されると知って本当に寂しいです お疲れ様でした
昭和63年
2022年11月14日9時52分
同じ1988年生まれとして何だか悲しくなります。
マコくん
2022年11月14日10時25分
ハイパーサルーンだった頃のステンレス地に赤帯の姿が懐かしかった。今はその姿こそないものの、本当にお疲れさまでした。
謙ちゃん
2022年11月14日10時50分
寂しいですね❢
ツーエム
2022年11月14日11時37分
解体車両を展示するJR九州もスゴい!
特急みどり
2022年11月14日19時11分
2021年のダイヤ改正で5両編成の783系が定期運用から離脱することを知り、最後に乗った佐賀発博多行のかもめ108号がcm4編成でした。34年間お疲れ様でした。
てつとも
2022年11月16日22時14分
CM4編成お疲れさまでした。 76,158,421kmという距離は凄まじい数字ですが、この距離に到達するには1日当たり6,000km以上34年間毎日走らないと到達しないいと思いますが 、6000kmを1日で走ろうとすると250km/hで走り続ける必要があります、、、
2022年11月19日23時40分
どう考えてもこの数字おかしいだろ 新幹線でも1日の走行距離なんて3,000キロ行かないぞ
ハイパーにちりん
2022年11月21日2時19分
あら、ホント。 76,000,000キロを計算してみると、一日6,000キロ走っていることになる。毎日九州を6周していたことになるのでは?

コメントを書き込む

ログインするとハンドルネーム、メールアドレスの入力が不要になります。ログイン
公序良俗に反するコメントは掲載されません。悪質なケースは出入り禁止とさせていただきます。


鉄道ニュース




ニュース移動